2006年 05月 30日 ( 1 )

[29w1d] はじめての育児書
a0083627_346299.jpg

明日で長らくお世話になった職場ともお別れ。
Aさんから「スポック博士の育児書」という本をいただいた。ダンベル代わりになりそうなくらい重く、分厚いハードカヴァー。いただいた瞬間は少し躊躇してしまったけれど、これがなかなかおもしろく、ためになる。それもそのはず、すでに16刷まで増叛されているベストセラー。
妊娠中~思春期のこどもことまでこと細かに網羅。片親の場合の子育てについてなど現代社会や家庭の背景が考慮されているあたりも優秀。
項目は多いけれど、一項の文章が短く、自分が必要な部分だけピックアップして読めて堅苦しくないところも私向き。読んでいると育児へ対するイメージが少しずつ変わっていく。
育児書というものに今まで目を通したことがなかった私のファーストブックとしてはぴったりの1冊。これ1冊あれば他の本は要らないかも(他のは読んだことがないけれど)。数ある育児書のなかでどれを選択したら良いか迷っている方にぜひおすすめしたい。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-05-30 00:00 | 8ヶ月(28~31週)


1度の稽留流産を経て授かった2人目のbaby。そのマタニティライフの記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31