カテゴリ:10ヶ月(36~39週)( 9 )

[39w6d] 徒然
a0083627_10363847.jpg

あれよという間にお盆休み。
先日の’おしるし’らしきものも治まり、気分も盛り下がり気味。
彼女は予定日ぴったりにやって来るつもりなのかしら。だとしたら、私の性格にそっくりかもしれない→スケジュールどおりに進まないとなんだか気持ちが悪い(もしくは前倒しじゃないとね。笑)。

----------

胎動は少なくなってきたとはいえ、窮屈なおなかの中で相変わらず”ぐにょ、ぐにょ”ゆっくり動いている。おもしろいので、金の豚をおなかに乗っけてみた。豚も一緒に”ぐにょ、ぐにょ”。

----------

明日にもXデーを迎えるかもしれない今の心境をつらつらと。
お産に対しては、怖さとか不安感はそれほどない(人生の中のほんの一時にしか過ぎないし、経験がないからよく分からないというのが正直なところ)。
私がかかっている病院は母子同室だから、産まれたその日から赤ちゃんのお世話をすることになるのだけれど、それもあまり抵抗はない(むしろ退院後のリハーサルができて心強い。おまけに出産直後はナチュラルハイになって寝なくても平気なタイプだと思う、私の場合・・・)。
でも、その後はじまる彼女との長い長い付き合いについては、やはりそれなりに考える。
「子育てというものは自己犠牲の上で成り立っている」という言葉を耳にしたことがある。
実は、もともとすごくこども好きだったわけでも、いつかは必ず産みたいという信念をもっていたわけでもなかった私。だから妊娠するまでは「なんで、犠牲を払ってまでこどもを育てたいのか」なんてことをよく考えていた。
「自己犠牲を払ってでも変えがたいものがあるから」ということは漠然と分かっていたつもりでも、それは何なのか明確な答えは見つからなかった。
出産を目前に控えた今現在。
「きっと、その答えは産んでみて、育ててみてやっと見出せるもので、それでもまだ模索している人もいる。しかも、その答えはひとつではなくて人それぞれなんだろうな・・・」あたりまではなんとか辿り着いた。
自分なりの本当の答えは、いつ見つけられるかしら。生きていく上でのお楽しみがひとつ増えた気がする。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-08-12 11:51 | 10ヶ月(36~39週)

[39w1d] おしるし?
昨日からおしるし*のようなものがあり、ますます緊張感高まる。
外出しながらも「今、陣痛が来たら辛いな・・・。いや待てよ、陣痛ならまだしも、破水しちゃったらそのまま入院かぁ・・・。」などと冷静に考える。
内診の後、出血が見られるケースもあるので、判断がつかないのだけど。
もし、これが’おしるし’なら今週中には・・・?!

*おしるし
 少量の血液が混じったおりもののこと。
 子宮口が少しずつ開き始め、卵膜が子宮内壁からはがれて出血する。
 色はピンクだったり、茶褐色だったり、人によってさまざま。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-08-08 21:09 | 10ヶ月(36~39週)

[39w0d] 39週目の検診
a0083627_15384632.gif

おなかの張りが頻繁に感じられるようになってきた今日この頃。
そろそろ子宮口が少しくらいは開いてもいい頃・・・と期待しつつ検診へ。
相棒は2797gまで成長。私の体重はここ数ヶ月ほとんど増えないままなのに、この子はすくすく育っている。私の分の栄養まで吸い取られてる??
内診によると、まだ子宮口は開いていないけれど、少しやわらかくなってきたとのこと。
この調子だといつ出てきてくれるのだろう・・・。「いつとは言えないけれど、来週の検診までに産まれてるかもね。」とはお医者様の弁。
子宮底長も腹囲もここ数回の検診で大きな変化はなし。いよいよ、Xデーまで秒読み?!
来週の検診でちょうど40週0日。それまでに産まれなければ、NST*でおなかの張り具合を診るそう。この1週間でドラマチックな出来事が起こるかもと思うと、ちょっとドキドキ。

*NST(=ノンストレステスト)
 おなかの赤ちゃんが元気かどうか、お産のストレスに耐えられるかどうかを調べる方法のひとつ。
 おなかに分娩監視装置などをつけて胎児心音、子宮の収縮、胎動を観察するもの。
 直前まで元気に動いていた赤ちゃんがお産に耐えられずに死産になったり、お産の直後に亡くな
 ったりすることは必ずしも予測できないが、この検査である程度の予測がたてられる。

a0083627_15434117.jpg

母から私や姉がこどもの頃に着ていた晴れ着を譲ってもらう。
30年前のものなので、どことなくノスタルジック。お揃いの被布が可愛い。
七五三の時に着せたい(←また気が早い)。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-08-07 15:43 | 10ヶ月(36~39週)

[38w5d] まあるいおなか
a0083627_12241.jpg

何ヶ月も一緒に過ごしてきた愛着あるまあるいおなか。あと何日、目にすることができるだろう。
おなかがぺたんこになる前に、もうすぐ会えるこの子が確かに私のおなかの中にいた証しをおさめておこう。
数日後には、泣きながら呼吸をして、私たちの目の前に現れる・・・この感覚、どんなにイメージしても今はまだ他人事のよう。
それにしても、3ヶ月前と比べると相棒も私も随分大きくなりました。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-08-04 12:15 | 10ヶ月(36~39週)

[38w2d] ベビードレス
a0083627_12225916.jpg

透かし編みのシンプルなドレス。
退院の日かお宮参りに着せたい。
ほんとうはハンドメイドしたかったのだけれど・・・。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-08-02 12:26 | 10ヶ月(36~39週)

[38w0d] 38週目の検診
a0083627_15194710.gif

ついに梅雨明け。明けた途端にうだるような暑さ。
今回も母子ともに異常なしの診断。
相棒は2590gまで成長。やっぱり週数のわりに少し小さめ。このくらいの大きさで出てきてくれたら、お産も少しは楽だろうに・・・と正直思う。
お産の時期が近づくにつれ胎動も感じにくくなるというけれど、我が相棒ときたら相変わらず、ぐるぐるとよく動く。私の思いとは裏腹に、まだ快適なおなかの中にいたいんだろうな。
今日から内診(触診)も妊婦検診のメニューに加わる。
内診によると、子宮口は全然開いてないとのこと。ご対面は、もう少し先になりそう。
すっかり慣れてしまった大きなおなかでいられるのもあとわずか。名残りを惜しみつつ、でも淡々と、妊婦生活を1日1日過ごしていこう。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-07-31 15:38 | 10ヶ月(36~39週)

[37w0d] 37週目の検診
a0083627_20261511.gif

正期産の期間に入って、はじめての検診。今まで2週に1度だった検診が今週から週に1度になる。いよいよ大詰めといった感じ。
相棒は2,426gまで成長。現在の体重からすると、8月23日が40週0日。実際の出産予定日より若干遅い。でも、エコーの診断も問題なく、ここまで成長していればお医者様いわく、もういつ出てきても大丈夫だそう。もうすぐ会えるというhappyな気持ちと、この胎動や気ままな暮らしとお別れという寂しい気持ちが入り混じる今日この頃。
前回の検診時に受けた血液検査の結果、どうやら私は貧血らしい。自分のことなのに「どうやら」というのも、全く自覚症状がないから。
お医者様から「フラッとすることはないですか?」と2回も聞かれたけれど、「いえ、まったく・・・。」と答えるばかり。
分娩時に出血することも踏まえて、念のため鉄剤を処方していただく。ついでに酸化マグネシウムもお願いすればよかった・・・。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-07-24 20:32 | 10ヶ月(36~39週)

[36w5d] 贈りもの
a0083627_1325246.jpg

先日、ふたりの友人から届いた贈りもの。
陶器のあたため鍋とおろし金、そして王冠のクッキー型。素敵なカードも添えられて・・・。
お鍋とおろし金は3人お揃いとのこと。身に付けるものがお揃いだと恥ずかしいけれど、暮らしの道具がお揃いというのは、ささやかに嬉しい。
普段使いにも離乳食作りにも使える、ということで選んでくれたそう。
実用的で、センスが良くて、他の誰かを重ならないもの・・・そんな贈りものって、なかなか思い浮かばないもの。さすがにモノを見る目を持っている人たちだなぁ、としきりに感心。
(実際、私が出産祝いを贈るときは、その度に頭を悩ます。ベビー服やおもちゃの類は他の誰かと重なる可能性が限りなく高いし、かと言って商品券やおもちゃ券じゃ素っ気ないし・・・。)
おふたりとも、どうもありがとう!

余談だけれど、実は数年前ある展示会で、このお鍋のプロトタイプとなる、もっと小ぶりのお鍋を購入したことがある。これがなかなか使い勝手が良くて、気に入っている。だから、このあたため鍋を見たときは運命(?!)を感じてしまった。
早く使える日がやってこないかな。
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-07-22 13:30 | 10ヶ月(36~39週)

[36w3d] マイナートラブル
里帰り出産のため、実家へ帰省して早2週間。気付けば、臨月に。
いよいよ来週(37週0日)から正期産*。自分自身の気持ちを盛り上げるために「いよいよ」と付けてみたけれど、本当はまだ実感がわいていない。なんて言っているうちに破水したりして・・・。

この期に及んで、またマイナートラブル発生。臨月に入った頃からたまに脚の付け根が痛む。
原因は胎児が大きくなり、おなかがますます重くなることで脚に負担がかかるから、というのが通説。
でも、私の場合は少し違うみたい。なぜなら、便秘の時だけ、この症状が現れるから。ということは、おなかの子の重みではなく・・・??

*正期産(せいきさん)
 37週0日~41週6日までの期間。37週以前は早産、42週以降は過期産にあたる。
 早産の赤ちゃんは、低体重で心肺機能がまだ未熟。
 過期産だと逆に巨大児になってしまったり、胎盤の機能が衰えることにより、母体にも赤ちゃん
 にも負担がかかる。
 よって、正期産の出産がお互いにとって好ましいとされている。 
[PR]
by kangaroo_nissi | 2006-07-20 10:55 | 10ヶ月(36~39週)


1度の稽留流産を経て授かった2人目のbaby。そのマタニティライフの記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
LINK
+ par-ci par-lax +
私が運営するメインサイト

punana
ハンドメイドの雑貨の制作・販売

nancy
ハンドメイドの布小物の制作・販売

moppy
nancyのこどもブランド

dune
ベビーチェアの制作・販売

くろうさぎ
2006年2月にママになられた、まあさんのHP
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧